ヤワタ企画ブログサイト

ビデオ撮影、編集、パソコン修理調整、ホームページ関するブログを紹介しています。

旅のお供はズームつきカメラ

旅のお供はズームつきカメラ

旅行に行ってさまざまな写真を撮ることはとても楽しいものです。
風景や建物を撮って後で見るとそのときの情景や出来事が思い出されます。そのときは感動して撮るのですが、普通に撮影すると後で見て何だかつまらない感じになります。あの時の驚いた感じにどうしてもなりません。実は人間の目は自分の見たい物を大きくみる性質があります。 旅先でみた風景や彫刻は自分では拡大してみているようです。 こんな時大きく望遠レンズのついてカメラが有効です。旅行なので小型タイプで軽く、レンズが飛び出て驚くほど対象物を大きく見せることができるカメラが便利です。 どこのメーカーでもこのタイプのカメラを発売しています。 日本より海外で人気があるようです。 このタイプのカメラは大きさにそれほどこだわらなくてすむので、レンズを大きく出来る事やバッテリーをあえて汎用の単3電池を使うものがあります。観光地で電池が切れたときその場で買えるのは本当に助かります。 私も使ってみてそのありがたみがとても良くわかりました。 観光地の感動をほぼ見たまま保存できることは楽しい事です。

ズームカメラ
神田明神 神田明神鳳凰

神田明神の屋根の上にある鳳凰鳥です。拡大すると細かな所まで見えます。

Facebookからのコメント

Return Top