ピアノ発表会撮影やダンス発表会撮影など、室内で光量が不足して撮影対象から距離がある場合の撮影は、オート撮影だけでは対応できないことが多く工夫が必要です。