敬老席

運動会のシーズです。子供達が元気でハツラツと動いている姿を見るのはとても気持ちが良いです。運動会では多くの学校で敬老席がありますが、なんでわざわざ敬老席を作るのか不思議でした。大人になってわかりました。子供が活躍する姿から元気がもらえるからです。そんな様子を写真やビデオにおさめるのは楽しいです。 大きくなった時の楽しみにもなります。できれば後で見る人が見やすい様に撮りたいものです。すこしこつを紹介します。

カメラをなるべく動かさない

 

ビデオカメラを撮ろうとするとついついいろいろな場面を撮りたくてあっちを撮ったりこっちを撮ったりカメラを動かしてしまいます。 すると後で見たときにテレビの中の風景がグルグル動いてしまいます。
いわゆるビデオ酔いとという状態です。そこでお勧めしたいのが、カット撮りです。一つの場面を5秒から10秒のカットとして捉えその場面ではカメラを固定して動かさないようにします。もちろん子供の一連の演技は撮りますが、入場や退場演技の合間にカメラが行ったり来たりしないようにとります。入場しているところで1カット、100m走ってゴールするところで当然1カット、着順して待っているところで1カットとなるように映画監督になったつもりで、ここは引いたカット、ここは寄ったカット、このアングルで1カットと考えながら5秒~10秒の単位で撮ってゆきます。

以前のテープを使ったビデオの時代は機械がテープセットしたり解除したりするのに時間がかかったりで、すぐに撮影できなかったり、頻繁にストップや録画を繰り替えるストテープや機械が傷むのではないかなどの心配がありましたが、現在はデジタルなので可動部分がレンズの駆動くらいしかないので安心です。



撮影中なるべくズームをしない

ビデオカメラのズーム機能はとても楽しい機能なので使いたいいです。私も最初にビデオを買ったときには嬉しくて多用しました。 しかしこれも後で見ると余り見やすくありません。大きく撮りたいものはあらかじ近づいて撮るのが基本です。美しくとれます。しかし運動会で演技の中に入る訳にはいきませんからズームを使うことになります。カット撮りの中にズームを入れないで、あらかじめ拡大してそこからカット撮りをしていくと見やすい映像になります。 どうしても場所の説明をして拡大にしたい場合もありますが、意図してズーム以外は、引きのカットと寄りのカットを2つとってつないだ方が良いことが多いです。

カメラは固定して撮る

行事の撮影はどうしても撮影対象から遠くなります。
仕方なく望遠(ズーム)を使うことになるのですが、逆に望遠レンズでとった子供の写真は宝物にしたくなるような良い写真になることがあります。望遠レンズは手元の小さなズレが大きなズレとなります。できれば3脚を使ってしっかり固定して撮ると後で見たときに落ち着いて見ることが出来ます。3脚がなければ1脚でも良いでしょう。1脚は不安定ですがそれでもないより増しです。 また便利な事に1脚の足を持ってカメラを上に持ち上げると人越しから撮影できるという便利さもあります。これは運動会などでは必須の機能かも知れません。

外付けマイクを使う

映像の見やすさは音声で印象がとても変わります。子供達の声を拾いたいのですが、当然近くに行くことができないので、きれいに音を拾うことが難しいです。特に風のある日の撮影は映像に風を切るボーボーとした音が入ってしまいます。マイクの特性として近くの音を大きく拾うので応援している近くの保護者の声ばかり入る事があります。 注意したいのは後で、家で見たら子供の失敗を「ああ~何やっているだ、しょうが無いな」等非難するつぶやきや、失敗を笑うような声が入っていしまうことがあります。まずいことになります。少しでも遠くの声を拾うために外付けの指向性の強いマイクが有ると良いです。 外付けマイクは風よけのスポンジや毛で覆われた風よけがついてきます。音の良い映像は見ていて気落ちが良いです。

その他の撮影アイデア

  • 運動会の看板 学校の風景 本部席の風景 プログラム等そのときの状況がわかる物を撮っておきましょう。
  • 応援している子、普段からお子様と仲良くしている子、自分のクラスの様子なども撮っておきましょう。
  • 種目が終わった子への簡単な感想や実況をするつもりで、今の感想をつぶやいておくのも良いでしょう。

玉入れ

後から見たときお子様が誰々くんや何々さんも写っているととても見る気になります。また時にはプレゼントすることもできます。せっかくの撮影を少しでも見やすく撮影しましょう。撮影でなく子供の演技に集中したい時は誰かに撮影を頼むのも良いかもしれません。

出張動画撮影・編集・DVD作成

演奏会・発表会・講演会の出張動画撮影・DVD作成 店舗用・事業所・商品の紹介動画等作成します。 

出張ビデオ撮影,編集,DVD作成

演奏会や発表会を撮影して欲しい、編集してタイトルメニューを付けてほしい、DVDを作成して欲しい、セミナーの様子を撮影して編集して欲しい商品や会社の紹介動画を作成して欲しい。自分たちで撮影した動画を編集して欲しい、写真からスライドショーを作成して欲しい。動画撮影のあらゆるご希望にお答えします。またご自身で動画編集したい,動画編集を学びたいもサポートします。ビデオ機材もレンタルいたします。お問合せください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事