ガラケーとSIMフリー端末で毎月の通信費を減らす工夫

携帯電話の料金は一概にどこが安いとは言えません。

携帯電話やスマートホンは便利ですが、2年以上使っていると料金が上がってしまうことがあります。iphoneが初めて発売された時どうしても使って見たくて、契約しました。思ったより安い値段で契約出来て良かったのですが、ある月突然月々の金額が上がってしまいました。2年間の割引が終了した事で、本来の?料金になったそうです。それ以来2年毎に携帯の機種変更をしたり、携帯会社を変えたりと色々試して?来ました。2年毎の契約のメリットとデメリットをまとめてみました。

2年毎に機種変更するメリットとデメリット

メリット2年ごとに同じ携帯会社で機種変更を繰り返すと今までと同じような値段で最新の機種を使うことができる。

通信の技術も上がって来ています。様々なサービスも生まれて来ています。携帯会社の安定したサービスを同じように受けることが出来る安心感があります。

メリット使い慣れたキャリアメールを使い続ける事が出来る。

メールの設定、アドレス帳の設定など更新時の設定が比較的簡単にできるサービスが整っています。

この様に不安無く携帯を使うことが出来ます。現在の携帯料金で納得出来るのであればそれほどデメリットは感じません。

携帯電話を持っているビジネスマン

2年毎に機種変更しないメリットとデメリット

メリット何もしなくても今までと同じように使うことが出来る。

デメリット一般的に2年間で受けられたサービスが終わり携帯料金が今まで高額になることが多いです。

この様な理由で2年毎に携帯の機種を最新型に変えた方も多いと思います。私も2年毎に機種を変えて楽しんでいました。新しい物が好きな私としてはそれはそれで楽しみでした。

2015年よりSIMフリー携帯端末と定額SIMが手に入るようになり新しい選択肢が選べるようになりました。

SIMフリー携帯端末と定額SIM※を使うメリット

メリット一般的に今までの料金より安くする事が出来ます。半額以下が可能な場合があります。

メリット2年経っても料金の変更はありません。携帯端末も壊れたり、新しい物に変えようと思わない限り使い続ける事が出来ます。

※通信容量料が3Gまで1200円など定額で使える物、最近はつかった分だけというSIMもあるようです。

携帯を使っているOL

SIMフリー携帯端末と定額SIMを使うデメリット

デメリットSIMフリーの携帯端末選び定額SIM選び設定など全て自分で行わなければなりません。携帯端末やSIMそのものには動作保証がありますが、それを組み合わせて時の動作や設定を自分でしなければなりません。ある程度の知識と動作しないときのリスクがあります。

デメリット電話番号は継続できますが、携帯会社専用のキャリアメールアドレスは継続出来ません。今までメールでやり取りしていた人に新しいメールアドレスを知らせて、登録内容の変更をしてもらう必要があります。Googleメールやyahooメール、outlookメール、に変える人が多いですが、それぞれパソコンメールだけであればどれもとても便利なメールですが、携帯のキャリアメールdocomo.ne.jp ezweb.ne.jp Softbank.ne.jp 等のアドレス送信すると届かないことが高い確率で発生します。送信エラーと表示されれば良いのですが、パソコンメールから送信完了と表示されても携帯に届いていない場合があります。携帯に届くかどうかは受信者の迷惑メールの設定によることが多いです。

ネットショッピングなどで注文の確認メールが迷惑メールとして届くことがあるので注意して下さいと注意書きがあるのはそのためです。

デメリットそのほかにも今までの携帯会社から受けていたサービスが受けられなくなるなります。家族割りや家の光回線とのセット割など、携帯会社固有のコンテンツなどがあります。

値段は安くなりますが、デメリットもあります。良く考えたい所です

ガラケーとSIMフリー端末との2台持ち

この様なデメリットを少しでも解消する方法がいわゆる「ガラケー」と「SIMフリー端末と定額SIMスマホ」の2台持ちです。今まで使っていたスマートフォンの契約をガラパゴス携帯の契約にします。電話機能とキャリアメールでしか連絡の取れない人とメールでやりとりします。その他のパソコンメールが届く人やネットショッピング、地図や写真を見るなどスマホの方が便利な機能は「SIMフリー端末と定額SIMスマホ」を使います。
私はガラケーとスマホの良いとこどりのような気がしますがいかがでしょうか。費用もプランを工夫すれば、2台契約しても4500円以内※に納めることも出来そうです。
2台持つことが煩わしいと感じる人は向きませんが、2台持っても良いと思う方は一つの選択肢として考えても良いのではないかと思います。

※2台の端末代金は別です。電話はほとんどしない。メールも文字だけのメールを最小限にする。などの場合です。定額SIMは月々1000円程度のプランを想定しています。またガラケーのパケット代も考える必要があります。ガラケーで写真など添付したメールを頻繁に送る人はパケット契約を良く確認する必要があります。パケット定額のサービスを確認しないと上限のない高額な請求になってしまう事があります。注意が必要です。

この様にSIMフリー携帯、格安SIMといっても良い事だらけというわけでもありません。結局は自分がどのように携帯電話を使っているかで、メリットになったりデメリットになったりします。電話を沢山する人、キャリアメールを沢山する人、条件によって変わってきます。また家族間通話無料サービス、定額通話プラン、無料電話アプリや050などのIP電話サービスなどを組み合わせて使うことでも変わってきます。

わたしも今回の携帯選びは随分悩みました。ですが選択肢が増えて来たことは良いことです。

更新月に一度自分の携帯の使い方と料金を見なおして見るのも必要かもしれません。

携帯電話の買い替え・格安スマホ・携帯設定などはヤワタ企画までお問い合わせ下さい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事