ホームページ見本

ホームページをつくりたい

今ではホームページを作る事はとても簡単になりました。

ブログ形式・無料ホームページ作成

ブログロゴブログ形式のものや無料のホームページ作成会社があり、 インターネットの環境さえあれば、すぐに作ることができます。

ウェブリブログ、アメーバ、シーサー、、ココログ、エキサイト、Yahoo!ブログ、So-net blog ヤプログ!、楽天広場、livedoor ブログ、はてなダイアリー、goo ブログ、ブロガー、忍者ブログ、JUGEM、WordPress.com、FCブログなどがあります。

個人の趣味の紹介等にはこれらのブログは十分な機能を持っています。
ホームページとブログは似ているところがあります。
ブログを始めることで、ホームページを理解することができます。

無料ホームページ作成サイト

ホームページ作成サークルのホームページを作る。趣味のホームページを作る。個人事業のホームページを作る。
活動が充実して紹介したい内容が増えてくると、ページを増やしたり、レイアウトや機能に不足な所が出てきます。
ブログではなくもう少し本格的にホームページを作る時に便利なのがホームページ作成サイトです。 登録することでホームページが作れます。

有名な所では「jimdo」「wix」 などのサービスがあります。広告がつきますが無料でホームページを作る事が出来ます。Jimdo」の広告は下の方に小さく表示されそれほど目立ちません。「WiX」のトップページは、デザインが良いと言う人もいます。どちらも1年間1万円と少しの金額で広告を外したり、独自のホームページのアドレス(ドメイン)を持つことができます。手軽にホームページを作成したい場合はおすすめです。



市販のパッケージ版ホームページ作成ソフト

「ホームページの形を変えたい」「人とちがう形にしたい」という気持ちが起こったり、こんな機能があったら良いのにと思うようになります。
そこで自分でホームページを立ち上げようとしたとき 市販のホームページ作成ソフトで作る方法があります。2つ紹介します。

ホームページビルダー ワープロソフトの老舗のジャストシステムという会社が出しています。歴史の長いソフトですおしゃれなページが作れます。最近クラウドにも対応しました。

業務や用途に適するようにデザインされた、たくさんのテンプレート(ひな形)があり、 その内容(写真、社名や住所など)を変えるだけで素敵なホームページができます。

BINDデジタルステージという会社が出しています。
デザインに凝ったテンプレートがたくさんあり、 ある程度自分でホームページの形を作りながら見栄えの良いホームページが作れます。 最近クラウドにも対応しました。

ホームページビルダー
bind

他にもホームページが作成できるソフトが市販されています。

これらの市販のパッケージソフトを使ってホームページを作るには、ブログや無料ホームページ作成サイトと違いある程度マニュアルを見て理解することが必要です。 少なくとも画像の種類に対する知識は必要です。少しだけホームページの校正を内容を知らなければなりません。 両社ともソフト専用のプロバイダーもありますが、もし自分でプロバイダー設定するときはプロバイダーの申込みが必要です。それぞれソフトの機能が分からないと 何かトラブルが起きたとき困ってしまいます。最初にソフトウエアの使い方の講習を受けてからソフトを使い出すととてもスムーズに不安なく作れます。

WordPressで作る

現在のホームページで多く使われているのはWordPressのような(クラウド型?)のホームページです。
インターネット環境があればどこからでも更新が可能です。
自由度が多く、非常に高性能なため世界中で使われています。
前述のホームページビルダーも前のバージョンからWordPress対応しました。
こちらは標準のプロバイダーがないので自分でプロバイダーを選び設定します。
この設定が煩わしいと感じる人もいるようです。
またほとんどのやろうと思ったことの要求をかなえてくれますが、 突っ込んだ設定や調整にはホームページの言語であるhtmlとCSSの知識が必要です。

 最初に基本のページを作ってもらい、操作のしかたや更新の仕方を習うことをお勧めします。

自分で1からWordPressのホームページを作りたいという方は講習を受けてからの方が能率が良いと思います。すこし難しい部分もあるので、やる気と時間がかかる覚悟が必要です。その代わり完成したときの充実感はひとしおです。自分である程度更新ができるようになります。ホームページ作りの楽しさにはまる人もいます。



完全注文オリジナルホームページ

会社や事業所では、完全に1から会社の業務にあったホームページを作るのが普通です。その業務、その目的にあった機能やデザインが要求されます。

デザインを専門に行う人、写真を撮る人、ホームページの割り付けのプログラムを行う人など専門性を発揮して、より素晴らしいホームページを作っていきます。その中でWordPressを使う会社もあります。 依頼した事業所と日数をかけ、打ち合わせを何回もして注文者と内容を合わせていきます。 注文する人も明確なイメージを持っています。
企業や団体の顔となるホームページです。更新や管理もホームペー制作会社に任せることが事がほとんどです。 ホームページに関する一切をすべて信頼して一緒に会社のホームページを育て作り上げていきます。

どのレベルであっても自分の事を世界に発信するのは楽しいです。自分らしいホームページをつくりたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事