Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト
  • なめらかな図形が書きたい。
  • 文字や図形を配置してそれぞれを様々なレイアウトで表示したい。
  • 図形の色指定が数字で確実にできる。
  • 写真を正確に配置したい。
  • 図形を扱っていると様々な要求が出てきます。
  • 図形を変形する。
  • 文字を変形する。

様々なレイアウトを試したいときはadobe製品の Illustratorの様に拡大しても縮小しても図形が荒くならない、ベクターデーターが扱えるソフトが便利です。しかしIllustrator(イラストレイター)に手が出せないとき、無料のソフトをで出来るものはないか、探してみました。inkspace というソフトが有名ですが、どうも日本語処理が苦手なようです。

そこで探してみたらありました。Microsoft Expression Design 4 (Free Version)というものです。

このソフトは元々マイクロソフト社がデザインやホームページのバナーや画像を作るために商品として販売していたものです。
会社の方針が変わり今は無料で配布されています。
いつも思うのですが、それ以前に購入した人はどんな気持ちになるのでしょうか。
複雑な気持ちになるのではないでしょうか。



Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト

ダウンロードのサイトとインストールの仕方

このソフトはマイクロソフト公式のダウンロードセンターhttp://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36180
からダウンロードできます。
このままダウンロードすると英語版になります。
そこでDetailsをクリックしてJapanseを選択クリックして日本語版をダウンロードします。
Design_Trial_ja.exeがダウンロードされるので、これをダブルクリックしてインストールします。
起動してヘルプからバージョン情報を見てみると、シリアル番号が全部×になっています。
以前は商品として販売されていた事がわかります。
したがって機能などは普通に使うには十分すぎる機能があります。



Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト
Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト

Microsoft Expression Design 4 (Free Version)を使ってみる

それでは早速バナーを作ってみます。

新規作成からよく使われる234px×60pxの大きさを指定します。
ピクセル単位で大きさを指定できることは、デザインをする上で必須の機能です。

  • 長方形ツールで下の234px×60pxの大きさに合わせて書きます。
  • 長方形の内部の色#FFC800境界線の色#FF5000を指定します。この様に16進数の組み合わせで指定します。色指定ができることが、デザインでは必須の機能です。
  • ストレートな色使いでなく不透明度を40%に下げます。
illst3
Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト
  • 次に新しいレイヤーを作り、レイヤーの名前を「画像」と変更して画像を配置します。配置は Illustrator(イラストレイター)の呼び方で、このソフトではファイルメニューから「イメージのインポート」で読み込みます。
  • 読み込む前に画像の背景を透明にします。
  • 猫の背景が透明な場合にはjpeg形式ではなくpng形式で保存します。
  • 背景と馴染むように猫の画像も透明度を80%にします。
Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト
  • さらに新しいレイヤーを作り文字を入力します。
  • ポップ調のフォントを選び色を#E754C1とします。
  • 下の薄い感じと馴染むように不透明度を80%まで下げます。
  • 会社の名前と電話番号は目立つようにそのままの不透明度で記入します。
Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト
  • 画像をjpeg形式やpng書きだします。 初期設定であらわれる 234px×60pxの黒い枠線にしっかり入っているか確認します。この部分が書きだされます。
  • Microsoft Expression Design 4 (Free Version)では書き出しではなく「ファイルエクスポート」です。ファイル形式、保存品質を決めて保存(エクスポート)します。
Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト
Illustrator(イラストレイター)みたいなことが出来る無料図形ソフト

猫好きバナーこれで234px×60pxで96dpiのバナーができました。

紹介できませんでしたが、「ベジェ曲線を使ってなめらかな図形を書く」ことや、「単純な図形のトレースをする」機能や、「色塗りでグラデーションをかける」などおよそデザインの作図に必要な機能はそろっています。
Illustrator(イラストレイター)に手が出せないときは、あるいは複数のパソコンに Illustrator(イラストレイター)が導入できない時などに補助的に使うのもできるのではないでしょううか。

ロイヤリティフリーの写真素材

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事