保護者の代わりに撮影します

保護者の方が忙しいとき代わりに撮影します。

子供達の成長の様子、活躍の様子を写真やビデオで記録するのは楽しいものです。
また貴重な財産になります。

幼稚園、小学校、中学校時代の記録

  • 運動会
  • 合唱大会
  • 少年クラブチームの大会
  • 運動部の大会
  • 吹奏楽、合唱、演劇発表会
  • ピアノ発表会、バレー発表会

どれも後で宝物になる物ばかりです。

ピアノ発表会

残念ながらその保護者の方の都合がつかず場面に立ち会えない、撮影記録ができない時があります。

  • 保護者の方が仕事の関係で都合がつかない。
  • 写真やビデオの撮影に気を取られないで集中して子供の活動を見たい。
  • 写真やビデオの撮影自体が不安である。
  • 自分で撮ると子供の顔が小さかったり、暗かったりする。
  • 年に1,2回しか、使わないビデオカメラがある。

この様な悩みはありませんか

運動会保護者撮影

ヤワタ企画ではこの様な時、保護者の代わりに撮影に伺います。

この様なことに留意して撮影します。

  • 事前の打ち合わせでは、お子様にお会いします。当日別の人を撮影したら意味がありません。
  • 必ず会場の下見をします。できるだけ条件の良い撮影場所で撮影できるようにいたします。
  • 当日のプログラム、演技図など可能な限り確認します。出場時間、位置などを確認してより良い撮影を行います。
少年野球

撮影したデーターはこの様にお渡しします。

  • 撮影データーはそのままで、BD(ブルーレイディスク)でお渡しすることを基本とします。
    SDカードやUSBメモリー等別の記録媒体も可能です。
  • 編集は一切しない状態でお渡しします。
  • 当日の夕方に間に合いご家族ですぐ見られることを優先します。
    お子様と相談してまず早送りするなどしてご覧下さい。
  • 編集も行います。
    ご自身で行いたい場合には、編集方法のサポートも行います。
家族団らん

編集された写真のスライドショーや動画はまた別の雰囲気をもった記録になります。祖父母の方に見てもらうのも良いかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事