ヤワタ企画ブログサイト

ビデオ撮影、編集、パソコン修理調整、ホームページ関するブログを紹介しています。

ビデオ編集は楽になりました。

ビデオ編集は楽になりました。

今のビデオ編集は本当に楽になりました。

大昔の大変さ

8mmビデオテープをVHSに編集して取り込むのは至難の業でした。高価な編集機があれば良いのですが、ないときは取り込みたいと所を8mm側で再生し、同じタイミングでVHS側の録画ボタンを押します。 これの繰り返しになります。1度だけ子供の文化祭でビデオ映画を作るということで手伝った経験がありますが、本当に大変でした。 しかし出来上がったものはなかなか良いできばえで、編集の楽しさを改めて知りました。 ほとんどの人が8mmで撮影したものをそのままVHSにダビングして渡していたのではないでしょうか

パソコン編集過渡期

8 mmテープやDVテープで保存されてデーターをパソコンに取り込めるようになりました。 しかしパソコンに取り込むのに撮影と同じ時間がかかりました。 まだまだパソコンの性能がそこまで追いついていないのか、ソフトが安定していないのか、私だけだったのか、取り込んでいるうちにエラーなど起きてくることもありました。 やっと取り込んでも編集中にフリーズしてしまうこともありました。 最後のmpeg形式に変換する途中に止まったり、DVDにする段階で止まったりしました。 いま思うと祈りながら編集をしていたような気がします。パソコンの性能が上がり少しづつパソコンに取り込めて編集しても止まることもなく随分楽になりました。

パソコン編集完成期

現在はフルハイビジョン形式(1980×1024)の動画がSDカードに2時間以上保存でき、ファイルのままパソコンに取り込むことが出来ます。 (撮影時間より圧倒的に早くパソコンに取り込めます)それを大きなモニターで編集することができます。 最近のパソコンモニターはフルHDが主流です。パソコンの性能さえ良ければほとんどストレスなく編集できます。 またパソコンがフリーズすることもほとんどなくなりました。 まだ最後のエンコードはさすがにハイビジョンを変換するので、時間がかかります。 また様々な形式で変換できて楽しめます。 DVD、BD そのままiPad などのタブレット型パソコンでも見ることができます。 誕生会やクリスマスの特別な日に撮りためたビデオを家族で見るのは楽しいです。 学校であれば1年の最後にクラスや学年の様子を編集して見るとやはり楽しいです。 結婚式では最近当たり前になってきました。 楽になったビデオ編集を皆で楽しみたいです。

Facebookからのコメント

関心のある記事

Victor GZ-VX-770-S

旅には小さなビデオカメラが良いかも

旅にカメラも良いですが、ビデオカメラを持って行くのも楽しいです。  旅の楽しみはいろいろあります。仲間と一緒に旅に行き、何気なく撮影した一枚の写真が一生の思い出になることもあります。 家族旅行の旅館の玄関前で撮影した1枚の記念写真が思い出を...
Return Top